アタマジラミ駆除剤選びの注意点

アタマジラミを早く安全に駆除したい

アタマジラミを駆除するには、目の細かい専用コームを使い目視である程度取り除き、シラミ駆除剤を頭髪全体に塗って弱らせた後、再びコームで取り除くという作業を繰り返すしかありません。

  1. 目視で確認できるシラミを専用コームで除去
  2. シラミ専用駆除剤を頭髪に塗りアタマジラミを弱らせる
  3. 弱ったシラミを再びコームで除去

しかし、逃げ延びたシラミや残った卵がふ化してまた数が増えてしまう事もあり、完全駆除まで数週間かかる事も少なくありません。

また、家族への感染を防ぐ為に室内をこまめに掃除したり、シーツやタオル、枕カバーなどの寝具をお湯で殺虫処理した後に洗濯するという事も毎日繰り返すとなると、生活への負担は大きなものです。

更に、従来のシラミ駆除剤が殺虫剤と同じ成分である事を不安に思う声もあります。

「シラミ駆除は、時間もかかり駆除剤選びも不安が残る・・・」

このようなアタマジラミの駆除に関する様々な問題を解決すべく作られたのが、ドクターズチョイスのシラミンローションです。

>>シラミ駆除セット(シラミン)の詳細へ

今まで無かった”脱水”と”窒息”という二つの働き

ドクターズチョイスのシラミンローションは、従来の駆除剤とまったく異なる”脱水”と”窒息”という二つの働きを持つ成分が配合されています。

主成分である”ナトラム・ミューティカム”には、成虫と幼虫、そして卵を脱水状態に追いやる働きがあります。

シラミの卵に効き目が無い従来の駆除剤では、その卵がふ化して再びアタマジラミの数が増える事が完治を長引かせる原因となっていましたが、シラミンローションならその心配もありません。

更に、特殊配合されたミネラルオイルの働きにより、成虫と幼虫を窒息状態に追いやる事ができます。

これら二つの成分の働きにより、最短20分で、成虫、幼虫、卵の同時駆除が可能なので作業する側の負担を減らし、含まれる成分が天然由来100%なので子供の頭皮にも安心して使用する事ができます。

薬剤耐性シラミにも有効な働き

近年、薬剤耐性シラミの増加が社会問題となっています。

薬剤耐性シラミとは、殺虫剤成分(フェノトリンなど)に対する遺伝的抵抗性を持っているシラミを総称する呼び方で、従来の駆除剤が効かないシラミという事です。

日本には、もともと居なかったようですが、海外でアタマジラミに感染した日本人が帰国した際、もしくは、日本にやってくる渡航者によって持ち込まれたと言われています。

特に沖縄では、その割合が極端に多く、国立感染症研究所が2006年~2011年までに行った調査結果によると、他県ではアタマジラミ全体の5%程度に薬剤耐性シラミが居るのに対し、同県では95%以上と非常に高い割合となっているようです。

参考:沖縄のアタマジラミ、琉大など新薬剤臨床試験 市販品に効果なく - 琉球新報

このような薬剤耐性シラミに対しても、シラミンローションの持つ”脱水”と”窒息”という働きなら効き目が変わる事はありません。

この裏付けとなる以下のような臨床試験データがあります。

シラミンローションによる臨床試験の結果

ドクターズチョイスが研究機関へ依頼し臨床試験が行われました。

アタマジラミに感染した幼稚園の女の子44人を対象に、シラミンローションと殺虫剤成分(ピペロニルブトキシド)を使用した二つのグループに分けて2週間に渡り調査した結果です。

このうち、殺虫剤成分(ピペロニルブトキシド)では27%程度の駆除率に留まったのに対し、シラミンローションを使用したグループは100%駆除できたと報告されています。

臨床試験が行われたアメリカでは、年間に600万人~1200万人の規模で子供がアタマジラミに感染していると言われます。それだけ大規模なシラミ感染者数となるアメリカで臨床試験をクリアした意味は、決して小さな事ではありません。

忌避作用に優れたシラミンシャンプーもあります

アタマジラミの駆除を無事に終えても、流行がまだ収まらず再感染しては元も子もありません。このような場合を想定して作られたのがシラミンシャンプーです。

シラミンシャンプーには、シラミンローションに含まれていない天然の駆虫成分と忌避作用に優れた成分が複数配合されています。

含まれる成分の中でも、病害虫の忌避効果に優れる天然成分ニームオイルが再感染の予防に有効です。

更に、駆虫作用に優れたティーツリーオイルとペパーミントオイルは、シラミ駆除の仕上げとして活用する事ができます。

■ティーツリーオイルオーストラリアでシラミが流行り出すと市販シャンプーに原液を数滴混ぜて使用する家庭療法もあるなど、シラミ駆除に用いられてきた実績があるだけでなく、広く殺菌や消毒に用いられている万能性の高いオイルです。

■ペパーミントオイルハッカ油とも言われますが、ダニなどにも有効な殺虫作用および忌避効果を持つ成分として知られています。蚊を寄せ付けない働きもあり、”殺虫と忌避”という両方の働きを併せ持ちます。

これらは、原液が肌に触れるとかぶれてしまうほど強力な作用を持つ成分なので、ドクターズチョイスでは、様々な文献を元に配合量を研究し、駆虫作用を高めつつ皮膚への副作用を起こさないよう調整を繰り返し作られたのがシラミンシャンプーです。

アタマジラミは、お子さんからお母さんへ感染するケースが多いと言われていますので、子供からシラミを移されない為の予防として、または、次の流行から子供を守るという意味でもシラミンシャンプーを持っていて損はありません。

早期駆除と同時に再感染の予防まで考えるなら、シラミンシャンプーとローション、そして、専用コームがセットになった”シラミ駆除完全セット”を持っておくと対策も万全です。

特に、髪の長い子供は、アタマジラミの逃げ場所も増え一度に使う駆除剤の量も増えるので、万が一シラミンローションを使い切ってしまった事態を想定してセットで用意しておくと安心です。

シラミンは市販されていますか?

シラミンは、国内では市販されていない製品なので、注文から商品が届くまで少し辛抱していただかなくてはなりません。

ドクターズチョイスは、アメリカのロサンゼルスに本拠を持つメーカーなので、注文が入ってから商品が届くまでにおよそ5日~7日程必要となります。このあたりが今すぐ購入できる日本の商品と比べて劣る部分かもしれません。

ですが、いずれの製品も天然成分100%という品質にこだわった上で現行の価格に抑えられているのは、材料の調達に有利なアメリカで製造し日本にお届けするからこそ実現できている事でもあります。

子供の事を考えると一刻も早く駆除してあげたいものですが、それ以上に、子供への使用も問題ない安全な成分内容であり、作業する側にも負担が少ない駆除剤として選ぶなら、シラミンは、最適な手段の一つとなってくれるのではないでしょうか。

>>シラミ駆除セット(シラミン)の詳細へ

関連ページ