ドクターズチョイス「N-アセチルシステインプラス」のレビューと価格の確認

アセトアルデヒドの解毒に有効なL-システイン配合

ドクターズチョイスのN-アセチルシステインプラスは、体内のアルコールが分解される時に発生するアセトアルデヒドの分解に有効といわれるLシステインが配合されているサプリメントです。

商品名 内容量 1日分量 Amazon価格 直営店価格
N-アセチルシステインプラス 60 粒 1 粒 直営店のみ 3,480 円

二日酔い対策には、L-システインが良いと判明してます。

その理由は、L-システインは、ヒトの体内でも生成される非必須アミノ酸の一種で、アルコールが分解されて発生したアセトアルデヒドと反応し毒性を中和する働きがある事によります。

その中でも、より最適な成分は、通常のL-システインよりも吸収率に優れているN-アセチル型のシステイン(通称:NAC)と言われています。

小分けペースが付いてきます

ドクターズチョイスのN-アセチルシステインプラスを購入すると、このような小分けのケースが付いてきます。

このケースは真ん中で仕切られていて、半分ずつそれぞれ別のサプリメントを収めることが出来るようになっています。

N-アセチルシステインプラスは、急な飲みの機会などでの利用も多くなることを考えると、ボトルで部屋に置いておくというよりは、小分けパックにして持ち運ぶというケースが増えるということから、このようなケースが付いてるようです。

ボトルを開けて中のにおいを嗅いでみても、それほど気になるニオイは無く、ほとんど無臭と言っても良いかもしれません。

サプリメントは、透明なソフトカプセルの中に白い粉が含まれている状態なので、試しに、中身を取り出して直接味を確認してみました。すると、とても酸っぱくクエン酸のような味がします。

ドクターズチョイスのN-アセチルシステインプラスは、ビタミンCも含まれているので、その味が際立っているのかもしれません。

二日酔いの原因「アセトアルデヒド」とは?

アセトアルデヒドは、アルコール(エタノール)の中間代謝物質です。

体内に残っている有害なアルコールを無害な水と二酸化炭素にする為に、一時的に生産される中間代謝物です。

飲酒することで体内にアルコールが吸収されると、血液中に入ったアルコールは、肝臓の中でアルコール脱水素酵素の働きによって、アセトアルデヒドへと代謝されます。

続いて、血液中のアセトアルデヒドを代謝する為に、アセトアルデヒド脱水素酵素の働きによって酢酸に変わります。

アセトアルデヒドは毒性が強く、頭痛や吐き気、胸のむかつき、体の震え、喉の渇きなどが顕著に現れることがあります。

人によっては、目まいや関節の痛みを感じることも有るようです。

こうした二日酔いの症状ですが、血中のアセトアルデヒド濃度が下がらない限り二日酔い状態が長く続くことになります。場合によっては翌々日にまで引きずることも有るようなので、飲みすぎには注意したいところです。

サプリメントなら費用対効果の高いものを選びたい

二日酔い予防に有効な成分であるL-システインは、シスチン(cystine)という形で様々な食品に含まれています。実際にどのような食品に多く含まれてるのか調べてみました。

■可食部100gあたりシスチン含有量

ごま 520mg
カシューナッツ 490mg
豚ロース 220mg
まぐろ 260mg
アーモンド 300mg
カシューナッツ 490mg
カツオ 270mg
サザエ 250mg

このように、可食部100gあたり少なくても200mg程度は、シスチンが含まれているのである程度の食生活でも補うことはできます。

しかし二日酔いが続くようなら、体内のシステインがお酒の飲み過ぎなどで不足している事も考えられます。そんな場合は、食事でまかないきれていない状態なので、サプリメントが手っ取り早いのは言うまでも有りません。

主な働きとして皮膚・毛・爪の健康に関わる

システインには、メラニンの生成を阻害する働きが強いだけでなく、そのメラニンを排泄する働きもあることから、美白効果があると言われているそうです。

また1スティント似た名前のにシスチン(cystine)という成分名がありますが、これは、システインが2個結合したアミノ酸で皮膚や爪髪の毛を作るケラチン上で重要だそうです。

では普通の食事から摂取することを踏まえると、どのようなものに多く含まれているのでしょうか?

まず、食事から摂取する場合はシステインとして摂取するのではなく、シスチンという形で食品に含まれていてる点です。

このシスチンとシステインには相互変換という関係があり、シスチンを補えば、結果的にシステインを作る事が出来るとのことです。

システイン使用する場合の注意点

システイン配合のサプリメントと言えば、どちらかというと美容・美白対策というイメージが先行されているかもしれません。

しかし、本当のところは、二日酔い予防にシステインが注目されてサプリメントが販売されるようになった後に、美白や美容に効果的ということで使われるようになってきたそうです。

つまり、二日酔い対策としての使われ方の方が早かったということですね。

このように、美白効果が期待されるシステインですが、中には、「使い続けることで白髪が増える原因になる」という情報も有るので、もしも、白髪などが気になる場合は、十分に考えて使われた方が良いかもしれません。

関連情報

メニュー