ドクターズチョイス「グルコティー(Gluco TEA)」のレビューと価格の確認

血糖値を下げると期待の5つのハーブをブレンド

商品名 内容量 1日分量 Amazon価格 直営店価格
グルコティー 60回分 1~2杯 4,000 円 3,480 円

グルコティーには、血糖値を下げる効果があると期待される5つのハーブをブレンドされた香り豊かなハーブティです。

甘さの感じるハーブティー

ドクターズチョイスのグルコティーは、このように、1回使い切りのティーバッグに入っています。

これティーポットに入れたり、または、マグカップに直接お湯を注いで使用するという方法もありますが、実際に飲んでみると結構甘く感じたので、ティーポットで多めに出して何回かに分けて飲んでも良いかもしれません。

緑茶のようなさっぱりした味を好む人だと、少し甘さを強く感じるかもしれませんが、とても飲みやすくおいしいハーブティーだと感じました。

食後にどうしても甘いものが食べたくなってしまうという人にとっては、甘いものを食べる代わりにハーブティに置き換えるのも良さそうです。

それぞれのハーブの持つ働き

このハーブティに含まれる植物には、それぞれ、どのような効能が期待されるのか確認しておきたいと思います。

インスリンの感受性を改善する働きを持つギムネマ、膵臓細胞に働きかけインスリンの分泌に寄与するゴーヤ、血糖値やコレステロールの上昇を抑制するシナモン、インスリン抵抗性に貢献するステビア。終末糖化産物の生成を阻害するカモミールが含まれます。

この他にも、血糖値の調整に有効な抗酸化成分(ビタミン、ミネラル、天然ハーブなど)を16種類がブレンドされているので、それらの持つ作用が総合的に血糖値の上昇抑制に貢献してくれる期待が持てます。

実際に、糖尿病やその予備軍、高血糖の傾向があり今後が心配という方からのリピートも多く、飲みやすさも有って人気となっている商品のようです。

お茶やハーブティなどには、様々な効果効能が期待されるものが有りますが、抗高血糖の他にも抗酸化作用なども期待されるので、おいしいハーブティーが毎日の健康サポートに繋がっていると考えれば、続けるのも苦じゃありません。

一袋でどのくらいもつのか?

直営店のページには、「1日1~2回、ティーパック1個に240ccの熱湯(約75度)を注いで、5分くらい待ち、風味豊かなお茶をお楽しみください。」と書かれていますので、この通りにすれば、一袋が1ヶ月分から2ヶ月分という計算になります。

ドクターズチョイスのグルコティーを実際に試された方の感想を参考にすると、確かな変化を実感しているという情報だけでなく、味に関しても「飲みやすい」というものが多かったので、味の好み問わず継続しやすいハーブティとなっているのかもしれません。

メニュー