ドクターズチョイス「天然ルテイン40mg」のレビューと価格の確認

1日分40mgのルテインを補うことが出来る

商品名 内容量 1日分量 Amazon価格 直営店価格
天然ルテイン40mg 60 粒 2 粒 4,570 円 3,980 円

ドクターズチョイスの天然ルテイン40mgは、その商品名からもわかりますが、1日分2粒あたり40mgのルテインが配合されています。

ルテインの原材料は、製法特許(フローラグロー製法)を保持するケミンヘルス社がインドの契約農家から仕入れている高品質のオーガニックマリーゴールドが使用されています。

ケミンヘルス社が原料としているマリーゴールドは、食用レベルの基準をクリアしている高品質のものなので安全面も十分に考えて作られているサプリメントと言えます。

飲みやすいソフトチュアブル

このサプリメントは、今までに何度か改良が加えられた事で成分内容が改善されてきましたが、ルテインの配合量に関しては、最初から40mgをキープしています。

価格高騰が続く昨今において、10年前から変わらない成分量を維持し続けているというのは、中々真似出来る事ではありません。

ちなみに、途中からビルベリーエキスも配合されるようになりましたが、こちらは、インデナ社製のビルベリーエキス(ミルトセレクト)を使用しており、こちらは、アントシアニンが36%と高濃度で配合されているそうです。

その改良のタイミングで使用されているカプセルも変更されてきたようですが、今は、淡い小豆色のソフトチュアブルで落ち着いています。

以前のカプセルタイプも飲みにくくはありませんが、ソフトチュアブルの方がより楕円形状の近いので、粒自体のサイズが少し大きくてもそこまで抵抗なく飲めるように感じます。

目の保護に有効な成分

ルテインは、加齢黄斑変性症や白内障などの病気の改善や予防に有効な抗酸化作用に優れた成分として注目されるようになりました。

眼精疲労や視力回復など、目を酷使する現代人には欠かせない成分として注目を集めている事から、今では、様々な種類のルテインサプリメントが販売されています。

一方、ドクターズチョイスの天然ルテイン40mgは、含まれるルテインの質や配合量だけでなく、同時に摂取する事が好ましいとされるゼアキサンチンやビルベリーエキス由来のアントシアニンも含まれているので、これら眼の健康に有効といわれる成分を一度に補うことができます。

ルテインとゼアキサンチンの働き

ルテインは、有害な光から目の奥(眼底)にある網膜を保護する働きを持つ色素成分カロテノイドの仲間に含まれます。

光に含まれる害から網膜を防ぐ上で、ルテインによる保護は必要不可欠なようです。

更に、網膜の中には黄斑というくぼんだ組織があります。

ここは、視力の9割以上が集中する組織なので、ダメージにさらされる割合が圧倒的に多い組織で更に保護を強化しなくてはならないそうです。

特に黄斑の中央にある中心窩という組織は、ルテインの一部が代謝して作られた強力な抗酸化成分ゼアキサンチンが多く含まれている組織です。

白内障予防も期待される

ルテインは、白内障や緑内障の予防にも有効と言われています。

白内障患者100名、緑内障の患者50名に対して、とあるクリニックで行われた臨床研究の結果、明らかに視力が改善した人が複数名いたことで、ルテインはこれらの病気に対しても有効性が期待されることがわかったようです。

ルテインには、白内障そのものの白い部分を改善する事は難しいかもしれませんが、トータル的に視力が改善したとなれば、目の健康を維持する為、更に悪化するのを予防する為に、ルテインを摂取することでのマイナス要素はないと思います。

いずれにしても、白内障を患った場合、現時点では手術をして取り除くのが一般的な改善方法となります。

また、緑内障は、眼圧が高くなることで視力障害が引き起こされ、視神経が障害を受けると失明する危険性がありますが、この緑内障患者に対しても点眼剤による眼圧コントロールに加えて、ルテインの服用を継続させた結果、3ヶ月経過後の眼圧がほとんどの人で正常値に下がったという情報もありました。

特許製法のルテインはケミン社製

このサプリメントの原材料は、ケミン社のルテインが使われています。

マリーゴールドの花びらから抽出したルテインを人の体にあるものと同じ形に精製するフローラグローという特許製法を用いているのがこの会社であり、それをサプリのボトルに印字してある時点で、その特許を保有するケミン社の材料を使用しているという事になるそうです。

ルテインのサプリメントを選ぶ上で、フローラグロー製法を使用しているものは、その品質を確認する一つの目安となってくれます。

豊富な配合量と価格のバランスが良い

ドクターズチョイスの天然ルテイン40mgは、数あるルテインサプリメントの中でも価格と配合量のバランスで比較するとコストパフォーマンスが良い印象があります。

いずれも製造元が明確なだけでなく、それぞれ原材料の品質もすぐれたものなので、良いものを長く続けるという意味でも適したサプリメントと思えます。

1日2粒で十分な配合量を補える

健康な成人男女であれば、一般的に1日6mg~20mgのルテインを継続摂取する事で血中濃度が上がり、それに伴い、目の保護作用が期待出来ると言われています。

どのルテインサプリメントにすればいいのか色々と調査しているとわかると思いますが、成分の配合量が多くなると、その分、どうしても価格が高くなってしまう印象があります。

また、目の健康に特化した様々な成分が配合さる代わりに、成分一つ一つの配合量が少なくなってしまう場合が多いことにも注意しなくてはいけません。

そうしたシビアな条件を求める利用者に対しても、納得の成分内容と価格設定になっているのではないでしょうか。

関連情報

メニュー