ドクターズチョイス「フェーズ2プラス」のレビューと価格の確認

炭水化物を抑える白インゲン抽出物

ドクターズチョイスのフェーズ2プラスは、炭水化物の吸収抑制に効果があるとされる白インゲン豆抽出物が配合されています。

商品名 内容量 1日分量 Amazon価格 直営店価格
フェーズ2プラス 90 粒 適量 6,300 円 5,480 円

白インゲン豆に含まれるファセオラミンという成分には、炭水化物消化酵素「アミラーゼ」に結合する性質があるとわかっています。

この働きにより、炭水化物が胃や腸で分解される割合が減り、結果として、炭水化物の吸収が抑えられるのでカロリーセーブ出来るという仕組みがあるようです。

味やにおいについて

ボトルの蓋を開けて中のにおいを嗅いでみると、若干スパイスのような香りがありますが、1粒手に取ってみるとほとんど無臭と言えます。

粒は、ソフトカプセルタイプなので、一番慣れ親しんで飲みやすいタイプかもしれません。特に抵抗なく飲むことができます。

このサプリメントの活用方法は、毎日常用するというよりも炭水化物を摂りすぎたと感じた時に飲むというイメージがあるので、続けることで変化を感じたというよりは、その都度、カロリーをセーブする為に活用するというイメージでしょうか。

ファセオラミンの働き

では、このサプリメントに含まれる白インゲン抽出物(ファセオラミン)は、具体的にどのような働きがあるのか、図を使いながら解説していきたいと思います。

まず、ご飯やパンを食べると、膵臓や唾液腺から「αアミラーゼ」という消化酵素が分泌され炭水化物を分解するように働きます。

ここで分解されることにより、炭水化物は、ブドウ糖という小腸の腸壁を通過できるサイズへと小さくなり体内に吸収されます。

ですが、この時、ファセオラミンがあると、αアミラーゼに結合する働きがあり、それによって、炭水化物の分解量が減ってしまいます。

分解されなかった炭水化物は、そのまま腸を通り過ぎて便となって排出されるので、吸収されなかった分だけ体内に吸収されず、その分のカロリーをセーブ出来るという仕組みのようです。

研究で明らかになった事

1985年に報告された基礎研究の結果ですが、白インゲン豆抽出成分がαアミラーゼの活性を阻害するということが確認されたそうです。

その研究内容によると、具体的には、1分間あたり5mlの速度で投与すると、αアミラーゼの活性が94.0%~99.0%以上という高い確率で阻害されたというものです。

更に、翌年1986年には、健康的な人と糖尿病を患っている人を対象として、50gのデンプンを摂取させた場合にどうなるのかという研究が実施されました。

結果は、白インゲン豆抽出物を投与したグループでは、投与しないグループと比較して、食後の高血糖やインスリンの分泌が有効に抑制されたという報告があります。

白インゲン豆抽出成分そのものの効果がこうした臨床試験等により明確となっていますので、それを含んでいるフェーズ2プラスの有効性は、白インゲン豆によるダイエットそのものの有効性と判断する事ができます。

良質な白インゲン豆のみ使用

ドクターズチョイスのフェーズ2プラスの原材料である白インゲン豆は、遺伝子組み換えでないものを100%使用されています。

その上、糖質の吸収を抑える働きのあるギムネマ、糖質や脂肪の代謝を促進するクロムを追加で配合した事でファセオラミンと共に摂る事で何かしらの変化を実感出来るかもしれません。

フェーズ2プラスの材料である白インゲン豆は、良質なものだけを使用されているそうなので、安全面を十分に考えられているようです。

  • 遺伝子組み換えでないもの
  • 自然なもので刺激の無いもの

また、サプリメントながら臨床試験も実施されていて安全性もクリアしています。

程よいカロリーセーブだからストレスにもならない

フェーズ2プラスの推奨される使用方法は、1回あたり3粒服用が標準となっているのですが、状況に合わせて量を調整する事も可能となっています。

ついつい食べ過ぎてしまったり、仕事が忙しくて運動不足が続いていたり、または、血糖値が上がりやすく炭水化物を控えなければいけない状況にあるなど、様々な条件が考えられます。

このような場合に、フェーズ2プラスの活用は、忙しい毎日の中で気持ちや体への負担を少なくライフスタイルを維持する上でも有効な手段となってくれそうです。

メニュー