グルコティー(Gluco TEA)

グルコティー(Gluco TEA)の概要

商品の名称が変更されました。

  • 旧:血糖値コントロールTEA
  • 新:グルコティ(Gluco TEA)

ドクターズチョイスのグルコティー(Gluco TEA)は、血糖値を下げる働きが注目される5つのハーブをブレンドした香り豊かなハーブティです。

インスリンの感受性を改善する働きを持つギムネマ、膵臓細胞に働きかけインスリンの分泌に寄与するゴーヤ、血糖値やコレステロールの上昇を抑制するシナモン、インスリン抵抗性に貢献するステビア。終末糖化産物の生成を阻害するカモミールが含まれます。

この他にも、血糖値の調整に有効な抗酸化成分(ビタミン、ミネラル、天然ハーブなど)を16種類がブレンドされているので、それらの持つ作用が総合的に血糖値の上昇抑制に貢献してくれる期待が持てます。

実際に、糖尿病やその予備軍、高血糖の傾向があり今後が心配という方からのリピートも多く、飲みやすさも有って人気となっている商品です。

また、食後高血糖など、血糖値が高い傾向にあるものの、食事制限が難しかったり、外食を余儀なくされる場合、忙しく、食後から睡眠までの時間が短い場合など、様々なシーンで活用されている印象があります。

お茶やハーブティなどには、様々な効果効能が期待されるものが有りますが、それらを血糖値の上昇を防ぐという部分に特化させ、更に、その他の抗酸化成分を配合して補っているので、糖尿病に限らず、毎日の健康のサポートしての活用方法も有るのではないでしょうか。

商品レビュー

病院で糖尿病と診断され、血糖値を下げるお茶など色々なものを探していたところ、こちらを見つけました。飲みやすくて味が良いので、これなら続けられると思っています。血糖値はまだ高いですが、当初より下がっている傾向です。
(30代)

お茶で血糖値が下がるわけないと思っていました。でも、このお茶を飲んでびっくりしました。お茶を飲む前と飲んだ後の血糖値の違いを確認したら、その差は歴然。今後も続けて飲んでいきたいと思います。
(30代)

糖尿病で入院して以来、血糖値に気をつける生活が始まり、そんな中でドクターズチョイスのグルコティー(Gluco TEA)を知り、高血糖の母親と共に飲んでいますが、おかげ様で血糖値に大きな変化無く過ごせています。
(40代)

おいしいです。シナモンやカモミールがミックスされていて、ホットでもアイスでもどちらでもいけます。ただ、お茶にしてポットで持ち歩いたら少し気になるニオイが有ったので、もしもそうするなら、お湯だけ持ち歩いた方が良いかもしれません。
(30代)

私の家系が祖父母と父母が糖尿病でした。私自身も出産してから血糖値が安定せず、ストレスが溜まると甘いものを食べすぎてしまいますが、糖尿病が恐ろしくて中々病院へ行くことが出来ませんが、このお茶を始めてから、血糖値も少し変化があったので、もうしばらく様子を見てみようと思います。
(50代)

糖尿病で血糖値が高いので、このお茶を頼んでみました。まだよくわかりませんが、しばらく飲み続けてみたいと思います。味は飲みやすいので慣れてくれば、全然平気です。
(40代)

※感想は使用者個人の見解です。