クランジンプラス

クランジンプラスの概要

ドクターズチョイスのクランジンプラスは、膀胱炎予防に有効と言われる成分を高配合したサプリメントです。しかも、それらの成分は、特許取得の配合となっている為、品質・量ともに優れていると言えます。

「普通は、抗菌薬が必要な膀胱炎がサプリメントで良くなる?」

このように感じるかもしれませんが、膀胱炎の症状を抑えるには、普通であれば、抗菌薬を用いて膀胱内に侵入した大腸菌を殺菌すると症状が治まります。

しかし、女性の場合は、膣内に残っている大腸菌や大腸から再感染するなどして、再発しやすく、何度も繰り返してしまう事があります。いずれにしても、抗菌薬を用いた治療方法は、膀胱炎の症状が出てから、適した薬を用いて菌類を殺菌する方法です。

対して、サプリメントであるドクターズチョイスのクランジンプラスには、Dマンノースやクランベリーエキスを含むクランジン、5つの乳酸菌ブレンドという2種類の特許成分が配合されています。

まず、クランジンは、膀胱炎の改善に有効な果実として有名なクランベリーから抽出したエキスが使われています。

クランベリーには、Dマンノース、キナ酸という二つの成分がどちらも大腸菌を膀胱内から排出する働きがあるのですが、このバランスを調整し、確かな働きが認められた成分として特許を取得しているのです。

さらに、もう一つの特許成分として、膀胱内の抵抗力を高める事に有効な各種乳酸菌が配合されているのですが、こちらは、乳酸菌が女性の尿路感染症予防に有効であるという事が様々な研究や文献等から証明されている事によります。

乳酸菌と言えば、腸内環境を整えるものというイメージが強いかもしれませんが、実際には、免疫力を高めたりする働きに長けていて、膀胱炎の多い女性に関して言えば、カンジダ膣炎などの再発防止にも有効です。

そうした免疫力アップに欠かせない乳酸菌は、大腸菌を始めとする雑菌が再び侵入しても再感染しないように守ってくれる働きが期待されます。

商品レビュー

月一ペースで半年くらい前から繰り返していた膀胱炎に悩まされていました。また、膀胱炎になった時にお医者さんから処方された薬と一緒にクランジンプラスを飲むようにしたら、早い内にかなりスッキリした実感がありました。飲まなかったら、またぶり返しそうな感覚があるので、もう手放せません。
(40代)

膀胱炎対策として、最初は、クランベリーのジュースなどを探していて、価格や味が微妙だったので続かない感じでした。その点、ドクターズチョイスのクランジンプラスは、錠剤なので毎日楽に飲めます。まだ、飲み続けて間もないですが、最近は、膀胱炎の再発を気にしなくても良さそうな感じがします。
(20代)

長年、膀胱炎に悩まされ、特に、冬場になると必ずと言って良いほど膀胱炎を繰り返してきたのですが、クランジンプラスを飲み始めたら、膀胱炎特有の嫌な感じから解放され、真冬もトイレを気にする事が無くなりました。
(40代)

クランジンプラスを飲み始めて、まだ1ヶ月程度ですが、毎月気がかりな膀胱炎も今月は、再発しそな感じがありませんでした。このまま飲み続けていれば、今年の冬は、膀胱炎を心配しなくても良さそうです。
(30代)

慢性膀胱炎となり5年ほどとなり、年に10回以上の再発に苦しめられてきました。病院での抗菌薬で処置してきたのですが、他にも漢方を4つほど試したものの、そちらは、私には効果がありませんでした。そんな時にネットでクランジンプラスを見つけ飲み始めたところ、もう1ヶ月以上再発していません。
(60代)

特に寒い時期を中心に毎年数回、膀胱炎を繰り返し、その都度、市販薬を服用してきました。そんな時、予防する方法を探していてクランジンプラスを見つけ、服用して3ヶ月ほど経過します。今のところ、症状の再発がありません。きっと、このサプリメントのおかげだと思ってます。
(30代)