フェミプロバイオ

フェミプロバイオの概要

ドクターズチョイスのフェミプロバイオは、デーデルライン桿菌の補給を目的としたサプリメントです。
ヒトの体は、弱酸性に保たれる事で悪い菌の繁殖を防ぐ事が出来ます。悪玉菌は、弱アルカリの環境を好んで増やすので、その反対になると働きが鈍くなるからです。

これは、女性の膣内にも共通している事ですが、膣内がアルカリ性に傾くと悪い菌が繁殖して、それらがかゆみをもたらす原因となります。また、膣内には、弱酸性に保つデーデルライン桿菌が住んでいますが、この数が減りバランスが崩れると、カンジダを発症しやすくなります。

それを防ぐ為には不足しているデーデルライン桿菌を補給する事です。
サプリメントとして、デーデルライン桿菌(ラクトバチルス乳酸菌)を補うと、膣内の乳酸菌が増え、健康状態を維持する事が可能です。

ドクターズチョイスのフェミプロバイオには、デーデルライン桿菌の種類の中でも最も重要とされる4種類のラクトバチルス菌が含まれているので、膣内を正常な環境に整える上で有効なのです。

商品レビュー

慢性的な疲れから、度々カンジダを再発していました。そこで、ドクターズチョイスのフェミプロバイオを試してみたのですが、続けていくうちに症状が軽減されているのを実感したので、もうしばらく続けてみようと思います。
(40代)

カンジダクリアスーパーと併用しています。その甲斐あって、市販薬に頼ったり病院へ行かなくても大丈夫になりました。また、これのお陰かわかりませんが、便秘も解消されていてなんだか一石二鳥で助かっています。
(20代)

何年もカンジダに悩まされていて、何度も病院通い…。しばらくすると再発という繰り返しだったんですが、サプリメントで防げるならと思い飲んでみると、かゆみが大分治まってきたので、このまま続けてみようと思います。
(40代)

半年ほど、カンジダに悩まされていたのですが、カンジダクリアスーパーとフェミプロバイオを飲んでみたところ、今では、何ともありません。あのいやなかゆみは、二度と経験したくないので、これからも飲み続けます。
(40代)

仕事で病院に行く時間が持てないので、この商品を試しに購入してみました。何日か続けて、自分では実感がなかったのですが、なんとなく効き目があるような気がしているので、もう少し飲み続けてみようと思います。
(30代)

これまで、風邪を引いている時や生活が不規則になるとカンジダが再発していました。その都度、通院したり、膣座薬など不便な思いをしてきました。けれども、フェミプロバイオを飲んでからは、カンジダと縁遠くなったので助かってます。
(40代)

下りものの量とニオイにも悩んでいました。病院へ行っても異常なしと言われ、処方された膣錠を使っていたのですが、1週間もするとまたぶり返します。そんな生活が1年以上続いていたのですが、気休めで始めたフェミプロバイオで3日もしたら、改善。
(20代)

初めて購入したのですが、かゆみを感じた時に飲むのを途中でやめてしまったら、やはりかゆみが増してきました。慌てて飲み直したら、次第にかゆみの治まりを実感。
(40代)

※感想は使用者個人の見解です。