PF11

PF11の概要

ドクターズチョイスのPF11は、肩こりや腰痛、筋肉痛、そして関節痛をすぐに取り除く事を想定して作られた痛み止めクリームです。実際に本製品を使用されたユーザーからは、以下のような感想からもわかるようにリピート商品として人気となっています。

  • 「患部に塗り込むようにマッサージしたら痛みが薄れてきた」
  • 「塗り始めて1週間たった頃から痛みが楽になった」
  • 「野球で骨折して大変だったのが、PF11を塗ると楽になった」
  • 「ちょっとの痛みはすぐ良くなりました。本当にびっくり」
  • 「あんなに苦しんでいたしびれが、軽減した」

使い方はシンプル。痛みを感じる部分に塗布し、マッサージするように塗り込む。
外用クリームやジェルタイプの痛み止めと同じように使うだけで、痛みが薄れていくのを実感できる。薬ではなく外用のクリームであるにも関わらず、日本で取り扱われている市販薬よりも優れていると思わざるを得ない実用性があります。

日本で市販されている消炎鎮痛剤(外用薬)は、消炎作用が期待される成分を2~3種類程度、配合しているだけのものが多くあります。多くの人が肩こりや腰痛、打撲などで使用いた経験があると思いますが、それほど痛みも引かず、何となく熱く感じるだけなんて経験もあったのではないでしょうか。

ただ皮膚表面が熱く感じるだけで、痛みは特に変化が無いとなれば、使う意味がありません。

その点、ドクターズチョイスのPF11には、”炎症抑える働き(消炎)”、”血流の促進”、そして、”痛みの原因解消”という3つの働きを軸として、これらに結びつく成分が惜しむこと無く11種類も配合されています。

しかも、含まれている成分は、抗炎症作用のある特許成分や植物由来であるなど、化学的に合成された”薬”とは異なるところに注目です。

色々な痛み止めクリームを試してみたけど、一向に良くならず困っている場合。スポーツで怪我することが多く、塗り薬や湿布を良く使用している場合。そして、肩こりや腰痛、筋肉痛を繰り返している場合。

これらの痛みに有効とされる成分を豊富に含んでいるPF11なら、試してみる価値は十分にあるように思います。

商品レビュー

膝の痛みに悩まされていたので医薬品のコンドロイチンを飲んでいましたが、効果を感じる事はありませんでした。ドクターズチョイスのPF11は、期待半分で試してみたところ、少しずつ効果を感じられるようになった気がしています。
(50代)

腱鞘炎が酷くなり、料理をするのも億劫に感じる程、痛くなってきました。そんな時PF11をインターネットで発見して早速購入。塗り始めた当日から、痛かった部分がじわじわと温かくなってきて痛みも段々無くなってきました。
(30代)

膝や肘、手首などが痛み出して困っていたのですが、内服薬の消炎鎮痛剤がなぜ痛いところに効くのか納得できず、外用品で良いものを探していました。そこでPF11を試してみたのですが、確かに使えるクリームだなと実感しています。
(60代)

テニス肘(左腕)で何年も病院に通っているのですが、痛みが酷いとステロイドの痛み止めを注射していました。しかし、注射が効かなくなってきました。そんな時にPF11に巡り会い使い続けてみたところ、注射していた頃より大分楽になっています。
(40代)

手根管症候群で手指のシビレに悩まされていたのですが、PF11を使用して1ヶ月が経ち、明らかにシビレが無くなっていることに驚いています。この調子だと、あと1ヶ月~2ヶ月の間にシビレが無くなるのではないかと期待。大変感謝しています。
(30代)

手根管症候群と診断されて以来、痛みを取るために色々と試したが全然効果がないものばかりでした。そんな時に知ったPF11をダメ元で使用してみたら、あんなに苦しかったしびれが軽減したのには、驚きました。
(50代)

サンプルで送られてきたのを使用してみたら効果を実感したので、今度は、1ボトルで購入してみました。長年の痛みはすぐ消えず、1ヶ月位かかりましたが、ちょっとの痛みはすぐ良くなったので本当にビックリしてます。
(40代)

インストラクターという仕事の関係上、日頃から色々なところが痛いため、湿布とクリームなどを常時使用しています。レビューを書いたら1つ貰えるという事でPF11を試してみたところ、使用した翌日に首まわりがとても楽になっていました。
(40代)